わたしのオススメPCゲーム【第一弾】

2022年8月21日

みなさんこんにちは!やさかんです。

 

7月になりましたね!

気温も高くなってきて、いよいよ夏本番、

という地域が多くなってきたのではないでしょうか。

 

昨今の情勢から、どんどん外へ出て遊びたいと人、

その反面まだできるだけ室内で過ごしたい人、様々かと思います。

 

私は、もともとインドア派であり、

漫画とゲームが好きな人間なので、

できるだけ室内で遊びたい派です。

 

今日は、インドア派の同志に向けて、

私の大好きなPCゲームをひとつ紹介します。

 

どんなゲーム?

今回紹介するゲームは、「ARK:Survival Evolved」というタイトルです。

 


【PS4】ARK: Ultimate Survivor Edition

↑PS4版

 

【PC(Steam)版】Steam で 67% オフ:ARK: Survival Evolved (steampowered.com)

※Steam版は2022年7月8日までセールです。

 

本タイトルは、現代には存在しない生物、空想上の生物、

まれに現実に存在する生物などが闊歩する世界に、

プレイヤーが裸一貫で放り出されるところから始まります。

 

腕に謎の金属片のようなものを埋め込まれたプレイヤーは、

木の実を拾って飢えをしのぎながら、

木を伐り、石を拾って武器や家を作って

絶対的強者である恐竜の襲撃を避けつつ、

文明を発展させていきます。

 

文明が発展するにつれ、恐竜を仲間にしたり、

菜園をつくったり、機械化・自動化することで、

できることの種類や規模が大きくなっていきます。

 

一般的なRPGとは違い少しわかりにくいですが、

ストーリー性もあり、過去にサバイバルを生き抜いた先人たちが

残した記録を辿ることで、なぜこのような恐竜が生きる世界になったのか、

この世界はどういうもので、なんのために存在するのか、

プレイヤーはどのような存在なのか・・といった謎を紐解いていくことができます。

 

恐竜が好きな人、空想の生物が好きな人、

サバイバルゲームが好きな人、建築ゲームが好きな人、

箱庭ゲームが好きな人などにおすすめです。

 

ゲーム性

ゲームのプレイ方法は、大きく分けてみっつあります。

 

★ひとりでオフラインプレイ

★複数人で準オフラインプレイ

★複数人でオンラインプレイ

 

ひとりでオフラインプレイ

説明するまでもないかもしれませんが、

ゲームの世界を稼働させるのはあなたのPC上で、

プレイヤーもあなたひとりです。

 

あなたのPCがゲームの世界を稼働させるので、

あなたがゲームをプレイしている間だけ時間が進みます。

 

ゲーム内の時間が進むことで様々な変化が起こりますが、

放置していると空腹で倒れたり、野生生物に襲われたりしてしまうので、

たったひとりでプレイする人には都合がいいとも言えるでしょう。

 

一方で、仲間にした生物のお世話やダンジョン・ボス攻略の難易度は、

複数人を想定したものでソロでプレイする場合は少しつらい設定になっています。

 

ですがご安心ください。

それらの難易度は、ひとりオフラインプレイの場合は、

設定によって調整することができます。

 

実際、私も主にひとりでプレイしていますが、

少しゆるい設定にしてほどよい難易度で楽しんでいます。

 

複数人で準オフラインプレイ

どう表現するか迷いましたが、

いったんは、準オフラインと表現しておきます。

 

「ひとりでオフラインプレイ」も含め、

<ローカルサーバープレイ>と呼びます。

 

これは、複数人のプレイヤーのうち、

「ホスト」と呼ばれる人のPC上でゲームの世界を稼働させます。

 

ホストが起ち上げたゲームの世界に、

ほかのプレイヤーが参加して遊ぶ、という感じです。

 

インターネット回線を利用していますが、

閉ざされた世界で友達同士だけで遊べるという意味で、

あえて準オフラインとしました。

 

見知らぬ人に邪魔をされずに、

身内だけで遊びたい人たち向けと言えるでしょう。

 

ただし、複数人がアクセスする世界を稼働させる必要があるので、

ホストになる人のPCには推奨環境以上のスペックが求められるかもしれません。

 

ちなみに世界の時間は、ホストがゲームを起動している間のみ進み、

起動していない間はほかの人たちがプレイすることもできません。

 

複数人でオンラインプレイ

いわゆる、マルチプレイと呼ばれるものです。

 

ARKには「公式サーバー」と呼ばれるものがあり、

公式サーバーにはARKプレイヤーなら誰でも参加できます。

 

公式サーバーは、ローカルサーバーとは違い、

自分で好きなように難易度などを調整することはできません。

 

ひとりでプレイすること自体は可能ですが、

それなりに過酷だと思いますので、

公式サーバーでプレイする場合は、

友達と参加するかすでにプレイしている人たちの

トライブ(チームのようなもの)に参加することをおすすめします。

 

なお、適当に公式サーバーに入った場合、

海外プレイヤーがほとんどなので、

ゲーム内で仲間を見つけるのは少し難しいかもしれません・・

 

そのほかのプレイ方法

友達同士でプレイしたい・・・

でもそこまでPCスペック高い人いない・・・

それに好きな時にプレイしたい・・・

大人数でプレイしたい・・・

 

そんな時には、「レンタルサーバー」を利用することで、

参加者はそれぞれのPCでゲーム自体の推奨環境を満たしていれば十分で、

常にゲームの世界は稼働いるためいつでもプレイでき、

最大100人まで同時プレイすることができます。

 

まぁ、100人規模となるとゲーム配信でもなければ需要ないでしょうし、

それなりにレンタル料がかかってしまいますが・・・

 

レンタルサーバーには、数年前まで海外のものばかりで

日本のものがあまりなくて手を出しづらい印象がありましたが、

最近は日本のレンタルサーバーが増えてきて

選択肢が多くなってきたかなと思います。

 

たとえば、以下のようなレンタルサーバーがあります。

すぐに使える高速レンタルサーバー【ConoHa VPS】【ConoHa for Windows Server】

 

レンタルサーバーをただレンタルしても、

ゲームのマルチプレイに使うのは大変なのですが、

「Conoha」では2022年6月1日よりARKのイメージテンプレートが配布開始され、

ARKサーバーの自動構築が可能になりました。

 

1か月契約から始めることもできるので、

興味がある方はプランを覗いてみるのもよいかと思います。

 

いかがでしたか?

ARKは本当に大好きなゲームで、

登場する生物のこととかあるあるとか、語りたいことがたくさんあるのですが、

ネタバレにならないようにしようと思った結果、

内容についてはあまりかけませんでした・・・

 

もし同志がいらっしゃったら、

TwitterなどでもARKの話題を振っていただけると

やさかんちゃんが喜びます。

 

それでは、ここまでお読みくださった方、

ありがとうございました。

 

また次回もよろしくお願いいたします。

ゲーム

Posted by やさかん